ベルどうぶつクリニック
spacer

わんにゃんドック(日帰り検診)

7-8歳のシニアになったら、一年に1回の検診をおすすめいたします。犬猫さんの1年は、人間の4-5年に相当します。病気の早期発見・予防は、大切なご家族の犬猫さんの健康長寿につながると思います。通常の診療での検査費用の半額料金で、検診プログラムをご用意しております。





わんにゃんドック(日帰り検診)
報告書見本




1 完全予約制
  TEL:042-734-9404
  お問い合わせフォーム

2 検診内容と費用
1)犬 18,000円(税抜き)
①一般身体検査(爪切り、肛門腺しぼりサービス)
②尿検査
  尿PH,尿糖、尿タンパク、潜血反応、尿比重、ケトン体、尿中の結晶など
③糞便検査
  寄生虫卵、ジアルジア抗原検査
④血液検査(生化学検査17項目と血球計算)
⑤血圧測定
⑥眼圧測定
⑦腹部レントゲン撮影(2枚)
⑧胸部レントゲン撮影(2枚)

オプション血液検査 甲状腺ホルモン検査 8000円
シニアになると、代謝のおちる甲状腺機能低下症という病気になりやすいので、甲状腺ホルモン値を調べます

2)猫 16,000円(税抜き)
①一般身体検査(爪切り、肛門腺しぼりサービス)
②糞便検査(寄生虫卵)
③血液検査(生化学検査15項目と血球計算)
④ウイルス検査(猫エイズ、白血病)
⑤血圧測定
⑥眼圧測定
⑦腹部レントゲン撮影(2枚)
⑧胸部レントゲン撮影(2枚)

オプション血液検査 甲状腺ホルモン検査 8000円
シニアになると、甲状腺機能亢進症という、どんどん痩せていき、腎不全に進行する病気になりやすいので、甲状腺ホルモン値を調べます

3 注意事項
午前中に来院して、午後の診療時間にお迎えになります
当日は絶食でいらしてください
当日の尿と便をおもちください
項目に含まれていない特殊検査・お薬代は別途かかることがあります。その際はあらかじめ、ご連絡いたします
検査を続けることが、犬猫さんにストレスを与える場合は、安全のため検査を中止することがあります。
必ずしもすべての病気を診断できるわけではありません。健康診断は健康維持のための指標として使用することを目的としています、今後の健康や、生命の保証をするものではありません。
検査結果は、後日まとめてご報告いたします。

PAGE TOP